私と趣味ときままな日常

スーパーで見かけるパンの山を見て・・・

元の日常に戻りつつある今日このごろ。

今日はある事件に頭を悩ませていました。

 

f:id:nanalog000:20180709195917j:plain

 

溢れかえるパンの山

 

徐々に物流も回復していき、食品もきちんと入荷するようになりました。

一方、今まで頼んでも届かなかった商品が時間差で入荷されたり

まとめて頼んでいたけど売れ残った食品(特にパン)が大量に・・・。

半額シールを貼ったパンの山があちらこちらにある状態です。

 

ピークの時は並べているといろんなところからパンがなくなる状態でしたが

その勢いも思っていた以上にピタッと止まりました。

やっぱり店に沢山入荷された時点で、他店にも同じように入ると思っていないと

このようなことになるんだな~と思いました。

 

 

並べたら売れるから値引きでも売れないへ

 

パンの売れ行きがピタッと止まってから、値引きでも売れない状態が続いています。

もう通常に戻ったのでしょうね。

値引きでも売れないのは、他のお店の方が安いからだと思います。

同じ商品でも、店によって売価は違います。

そうなると安いところで買いたいですよね。

 

下げればいいと思うかもしれませんが、原価というものがあるので

売れないから50円にしちゃえみたいなことはできないんですよね。

大型店などでは、かなり売価を下げて売っていますよね。

利益はマイナスだと思いますがどうなんでしょうね?

 

うちで同じことをすると完全アウトですが^^;

 

 

残ったパンを見ると心苦しい

 

スーパーの日々の発注は、なるべく値引きをせず利益が残るように行います。

今回は仕方ない事なのですが、やっぱり残ったパンの山を見ると申し訳ないなと思ってしまいます。

量が量なので何とも言えない気持ちですね。

あの山が廃棄になると思うと心苦しいです。

 

普段はパンの値引きコーナーにほんの少し残って、それを廃棄する程度です。

今回は自分の背丈くらいのパン箱数台の値引き量なので、本当にすごい量です。

安いですよって言っても翌日で賞味期限も来てしまうため

そんなにたくさん買うっていうのも難しいですしね。

 

 

 

発注のタイミングは一体どこで調整すべきだったのか

 

最後に、この疑問について自分なりに出した答えを書いて終わろうと思います。

今回の調整のタイミングは、周りのお店が入荷し始めたタイミングかなと私は思いました。

基本的に周りの競合店の方が発注数も売価も高めなので

他店に入ってきた時点でうちは発注を徐々に減らして行くのが良いのかな、と思いました。

と言っても本部では特需で売れると思って追加する可能性が高いですがね^^;

どう思うか聞かれた時はこう答えようと思います。

発注って難しい。。それでは!