私と趣味ときままな日常

最近の家計簿の変化

f:id:nanalog000:20170619092527j:plain

こんばんは、ななしです。
以前、家計簿の記事を書いてそこから間が空いていたので、今回は家計簿のことについて書こうと思います。
一つ前の家計簿の記事は3月29日に書いたもので、大体3ヶ月がくらいが経ちました。
ここ数ヶ月で、少し書き方にも変化がありました。
 

 

家計簿の項目の変化について

最近、家計簿の項目が一つ増え4項目から5項目になりました。
日付・お店・使った金額・チャージ金額残高・合計を書いています。
これらを書くことで私の家計簿はそれなりに充実しています。
この項目について詳しく見ていきましょう。

日付

いつ使ったかをちゃんと把握するために、レシートを貰った日付はきちんとメモしています。曜日もつけることで何曜日に使うことが多いかなども分かるようにしています。

お店

どこの店でよく買い物しているか分かります。
数ヶ月つけると大体自分はどこで使うことが多いか分かるようになりますよ。
私は主に5箇所くらいよく行くお店があります。
基本的に自分の財布の中のチェックをしているので、ネットでの買い物はここの家計簿には付けていません。
なので、今後はそこも書いていけたら良いです。

使った金額

その時使った金額を書いています。

チャージ金額残高

電子マネーを使うことが増えてきたので、この項目を増やしました。
レシートを貰うと、電子マネーの残高も書かれているのでそれをメモします。
ここで確認することによって買いすぎて中身が足りないという状況を回避できます。

合計

使った金額の合計を書いています。
 
 

チャージ金額残高の項目が増えての変化

項目を増やしてからは、よりこまめに家計簿をつけるようになりました。
以前は、数週間たまりそろそろ書こうという感じでしたが、今では一週間早くて使ったその日に書くようになりました。
あと、オトクなチャージの日などもあるので、その日までは一度チャージした金額でやりくりするようになりました。
ちゃんと買うものも事前に書き出しておき、無駄遣いをあまりしないようにしています。
 

今後家計簿に付けたいと思うもの

今は基本的に自分のお財布の中のお金の動きを家計簿に付けているだけですが、今後は一ヶ月の食費・通信費・交通費・保険・ネット・雑費などなどもっと広くのお金の動きを確認できるようにしていきたいですね。
たまに反省点を見つけるために家計簿を見返すのも良いことだと思いました。