私と趣味ときままな日常

10万円からの株売買を始めて約2週間【投資】

こんにちは、ななしです。

wi-fiが壊れてしまうという緊急事態があったため更新が止まっていましたが、無事に直ったのでまた更新を再開します。

今回は、更新できなかった約2週間程度のうちに起きた株売買について初心者視点で分かったことをまとめていこうと思います。

 

 10万円からスタート、株で資産運用開始

親からの勧めで6月末に株を始めました。

とりあえず通帳に眠っている特に使う予定のない10万円を最初の資金として始めることに!

10万円以内で買える株は探せば色々ある

まず初めに株って100株単位とか1000株単位での購入が基本なのですが、私は最初そんなにたくさん買える銘柄なんて、そんなに無いんじゃないかと思っていました。

しかし、いろいろ参考に探してみると探せば結構あるものだということに気が付きました。

私はとりあえず複数持とうと考え5つ程度の株に決めました。

【初心者】10万円で株をいくつか購入しました!【投資】 - 私と趣味ときままな日常

詳しいことは上のエントリーに書いています。とりあえず、少額で買えるのを複数持つことに。

安く手に入ったものの値動きが全然ない

先程の株を買い数日は株の値動きを見ることにしました。

安く買える株があってラッキーとその時は思っていたのですが、何日か見ていて思うことがありました。

株価の変動少なすぎ!

私はカブドットコムで取引していて、カブボードに気になる銘柄をピックアップしていたのですが、そちらは青や赤に止めどなく点滅を繰り返しているのに、私が買った株は、灰色もしくはプラマイ変動はあったとしても1程度のため見ていて全然楽しくありませんでした。

正直、損したとかそういうのはなくただ単に面白くないと思っていました。

 

 

始めて株を売る 

初めは値動きが全くなく、どうしようかと思っていましたがそんな私にもついに株を売る瞬間が訪れました。

微々たるプラスでもなんだか嬉しい

始めての株売買はよく流れを掴まないままでしたが、+4円(一応+ですw)という結果に、金額よりも何だかわからない楽しさを感じました。

約定の時に手数料がかかることをすっかり忘れていました。

でも、微々たるプラスでもなんか取引したんだという謎の自信を感じました。

成行・指値なども少しずつ理解してきた

株売買では、株の売買にもいろいろな方法があることが分かりました。

最初はよく分からず、成行でやっていましたが今は指値で売買するようにしています。

まあこれは時と場合によるってことが多いので基本指値で、どうしてもほしい時は成行と言う感じで使い分けています。

指値や、±指値などなどまだ知らない方法もたくさんあるので、少しずつ覚えていこうと思います。

覚えることはまたまだたくさんありそうです。

株では諦めも必要?

株を見ていて思ったのは、急に急騰することもあれば急落することもあり諦めることもしばし必要なんだと感じました。

持っていた株がストップ高に!

今日の出来事なのですが、私が持っていた岡本硝子(7746)の株がストップ高226円まで跳ね上がりました。

ちなみに私が購入したのは178円くらいの時でした。最近そこまで上がることもなく、+500円くらいになればいいかと思っていたので指値184円で予約していました。

結果はプラスですが、もう少し考えれば良かったかなとモヤモヤしていました。

でも、この出来事でモヤモヤが続くようなら私は株は向いてないかもと思ったので、モヤモヤと考える事を止めました。

ストップ高のところで利確できればそれが一番理想ですが、実際そこまでするのは画面に貼りついてないと無理なことだし、結果がプラスだたから今回はこれでいいやと諦めをつけることに。

 

最後に、約2週間経って今の評価額は?

さて、始めて約2週間の評価額はと言うと・・・?

100,000円 ⇨ 100,400円!!!

+400円という結果でした!

今後もゆっくりプラスを伸ばして行けたら良いと思っています。