私と趣味ときままな日常

株を始めて1年、私が思う株のこと その2

前回の続きです。

nanalog000.hatenadiary.com

 

f:id:nanalog000:20180625185555j:plain

 

株で難しいと思うこと

メンタルコントロールと売買(特に売る時)が難しい

株取引でのメンタルコントロールと今後の方針 - 私と趣味ときままな日常

ここでも書いていますが、株を売るのって自分の感情にとても左右されます。

 

騰がるともう少しと欲が生まれ、下がるともう少し待てば元に戻るはずと

なるべく損をしないよういいタイミングで売りたい

こんな風に思うようになります。

 

そうなると売買が先延ばしになり

  • 騰った時に売れば利益が出たのに売買できず、結局持っている価格から下がる
  • 損切りせずまた反発するだろうと考えるが、結局下がって損が大きくなる

このように、利益が残らず損が大きくなってしまいます。

そうなってくるとメンタルも保てなくなるときがあります。

 

仕事も上の空になりかねないので、気をつけなくてはいけません。

私も以前はそうでしたが、今では普通の状態に戻りました。

 

 

低位株について思うこと

資金が少ない時買いやすいが、値動きには期待できない

私は始めた頃は10万円スタートだったため

始めて買った株は低位株と呼ばれるものでした。

10万円でもいろいろ買えるじゃんなんて思い

200円以下の株を数種類買いました。

 

買えたのは良いけど全然動かない・・・^^;

始めたばかりの頃は株価は毎日動くもの

そう思っていましたがそうではありません。

動かない日だってあります。

微々たる値動きなので

株ってあんまり面白く無いなと思っていたのを覚えています。

 

この時はまだ投資ではなく投機気分だったのでしょうね。

 

 

ストップ高・ストップ安について思うこと

なぜ今の株価なのか調べることが必要

株をしていて特に売買に悩むタイミングは

ストップ高とストップ安のときです。

 

ストップ高だと、今後も上昇する可能性があるのか

ストップ安だと、下げ止まりはどのタイミングなのか

 

このように迷うことがあります。

 

この時、なぜこのように株価が動き出したのか

その原因となる情報を見つけなくてはいけません

低位株の場合は仕手により情報はなにもないけど

突然株価が騰がりだす事があります。

 

きっかけも分からず取引に入ってしまうと

高確率で高値掴みしてしまいます。

 

 

配当金について思うこと

やっぱりもらえると嬉しい

少額投資なので配当金は少ないですが

塵も積もれば式でコツコツと貯めています。

 

低位株で配当金のある銘柄も何個かあり

1年で1万弱くらいの配当金をいただきました。

今後も少しずつ増やしていけるようにしたいです。

 

 

本日はここまで

続きはまた次回、次で最後になると思います。それでは。