私と趣味ときままな日常

株を始めて1年、私が思う株のこと

最初はどうなることかと思ったけど何だかんだで

株歴1年を迎えました。

 

今回はこの1年を振り返っていこうと思います。

f:id:nanalog000:20180625185555j:plain

 

株という言葉に思うこと

よくわからないし難しそう

これが株について思っていたことです。

家族以外の周りの人は基本的に株より定期預金という人が多く

とりあえず相談相手はいなさそうでした。

 

親には資産運用の一つとしてやってみるのはどうかと

25歳を過ぎたことから良く勧められていました。

 

株についての知識は0。

分からないことを始めるのが苦手な私にとっては

かなりハードルの高い行動でした。

 

周りにやっているか聞けるものでもなさそうだし

何より失敗したら借金するんじゃないか・・・

という考えがあってなかなか踏み出すことができませんでした。

 

しかし、資産運用はできるだけ早く始めておいた方がいいと

言うのは資産運用について調べていた時に良く見ていたので

不安は大きかったですが、去年のこの日私は株をはじめました。

 

 

株を始めて一番に思ったこと

もっと早く始めればよかった

私は20歳くらいに戻れるなら

貯金の一部を使って株を始めればよかったなと思います。

 

口座を作るのが難しそう

株を買うのが難しそう

 

私にとってこの2つが、株を始めるのに悩む要因となっていました。

 

口座登録で抵抗があったのが勤務先を書く欄でした。

もしかして、〇〇さんが株を始めるそうです。

みたいな感じに勤務先に連絡がくるの・・・と私は思っており

そこの欄のせいで登録にかなりの抵抗があったのを覚えています。

 

しかし、そのようなことは全く無く

簡単に口座開設ができたのを覚えています。

 

 

始めて株を買った時に思ったこと

株ってこんな簡単に買えるんだ

私が株を始めて始めて買った株は低位株で

10万円以内でも結構揃えられる銘柄でした。

 

でも、小さい株でも普段の買い物のようには買えず

どうしようと迷っていた覚えがあります。

迷いに迷って売買画面で発注ボタンを押した時

数万円の売買なのにいつものネット通販のような感じでした。

株を買うのってこんなにあっさり終わるのかと驚いた瞬間でもありました。

 

 

株を始めようか迷っているあなたへ

迷うきっかけがあったなら始めてみよう

まだ1年しか経っていないのに上から目線と思われるかもしれませんが

やっぱり興味を持ったその時に始めてみるのが一番だと思いました。

 

私自身、勧められた時にすぐに始めていればなと思った1人です。

はじめてで、大きなお金を動かすのは勇気がいることです。

しかし、資産運用の手段は早いうちに知っておいても損は無いものです。

 

初めは迷うこともいろいろあると思いますが

実は自分がそう思っているだけで意外と手順は簡単だったりします。

 

困ったらネットで調べればいろいろ分かる時代です。

どうすれば良いんだろうと思った時は自分で調べてはじめてみる。

近くに聞ける人がいるならその人に聞いてみる。

資産運用したいと考えている方は、行動あるのみです。

 

 

今回はここまで

読みやすい長さで区切ろうと思うので

今回は株を始めるきっかけから株をはじめて買うところまでの振り返りでした。

 

最後に株を始めたばかりの初々しい私の株記事も載せておきます(笑)

nanalog000.hatenadiary.com

 

また次回に続きます。それでは。