私と趣味ときままな日常

紙に書いてからブログ投稿

みなさんは、ブログを更新するときどのように投稿していますか?

私は最近、紙に書きブログに書き直しながら投稿しています。

今回は、この方法のメリットについて書いていこうと思います。

 

f:id:nanalog000:20180606162234j:plain

 

 

紙に書いてから投稿のメリット

記事を保存しなくてよくなる

今までは、記事を書こうとして投稿ページを開きはするけど頭の中で内容がまとまらない状態がよくありました。

そのような状態で記事を書いていると結局うまくまとまらず、とりあえず保存行きになります。

基本的に保存した記事ってされたまま放置になるんですよね。

今は紙に書いていることを直しながら書いているので、しっかり投稿できています。

 

漢字を書く機会が増える

今の時代分からない漢字も、スマホでさっと調べることができます。

そのようなこともあり、読めるけど書けない漢字が増えていることに気が付きます。

パソコンやスマホで更新していると変換ボタンで漢字もすくに変換できるけど、紙に書きながらだと途中でこの漢字どうだったっけ?と思うことがよくあります。

それを調べながら書くので、今は漢字を書く機会が前より増えました。

そういう面でも紙に書いてから、という作業をすることの大切さがわかりました。

 

書きながらアイデアが湧いてくる

パソコンと向かい合って記事を書いていると、スラスラ書けるときと書けない時ありませんか?

私は書いている時手を止めてしまうとそこから思考停止タイムに入ります。

次に書きたいことが全く見つからなくなり、手が止まるんですよね。

初めに書いてからと言う作業を挟むことによって、この状態を回避できます。

やっぱりパソコンのキーボードを打つのと、自分の手で書きながらではアイデアの浮かび具合が全然違うなと思いました。

 

困った時は紙に書いてみよう

記事の内容がうまくまとまらない時は、紙に書いてみると意外とすんなりまとまるかもしれません。

まとまらないなと思う日は紙に書いてまとめてから書いてみてはいかがでしょう!

ちなみに今回の記事は書いている内容より400字くらい多くなっています。

全て書くのが大変なら、要点のみだけでも紙に書いてみると頭もスッキリして書きやすくなると思いますよ!