私と趣味ときままな日常

楽天の家計簿を使ってみてよかったところ

私は今まで、ノートで家計簿を付けていました。

その頃は手書きにやたらこだわりがあったみたいです。

手書きの家計簿って一つ重大な欠点があるんですよね。

 

それは、溜まると書くのが面倒なこととネット利用を書くのが面倒なことです。

マメにできない性格がここで発揮されました^^;

ノートで付けていた時は、カードという名目で一か月分の使用額を書いていました。

しかし、細かく書いたほうが良いかもという自分の中でちょっとした葛藤がありました。

 

家計簿を始めたばかりはマメに付けていましたが、慣れてくると少し溜めても大丈夫って思うようになるんですよね。

そうなると最後、手をつけたくなるくらいいつの間にか溜まっている。そんな悪循環に陥ります。そして1年持たずして家計簿が止まりました^^;

 

少し間が空きましたが、最近は楽天の家計簿を使うようになりました。

今回は、楽天の家計簿を使ってみてよかったところを紹介していこうと思います。

楽天カードで買物をする機会が多い方にはとてもおすすめなので参考にしてみてください。

 

楽天家計簿の良い点

楽天カードの家計簿は楽天e-NAVIから見ることができます。

①カード明細を家計簿にすぐ保存できる

私はネットでの買い物は全て楽天カードを利用しています。

結構利用するので家計簿に記録するのが面倒だと感じていました。

 

楽天家計簿では、その手間もボタンひとつで解決してくれたのでとても助かっています。

個別に保存できるし一括で保存することもできます。私は特に仕分けることなく一括して家計簿に保存しています。

ボタン一つで全て記録に残してくれるのでとても便利です。

 

②自動で合算してくれる

手書きの家計簿は、合算に結構な手間がかかります。

電卓を使いながら計算するけど、入力ミスも多々あり一度計算してもう一度繰り返して確認していました。

そうなると合計が合えばいいけど違っているとそこで時間がかかってしまいます。

 

しかし、楽天家計簿に変更してからその悩みもなくなりました。

日付を指定して、必要事項を入力すれば同じ日の合算もしてくれるし、一ヶ月が終わって入力もできていれば月の合算もあっという間に反映してくれます。

こういう面はデジタルがとても便利だと思いました。

 

③日付の古いものを見つけてもすぐ修正できる

これもデジタルの家計簿全般に言えますが、古いレシートを途中で見つけたとしてもすぐに修正することができます。

ノートだと、古いレシートが見つかると書き直すか日付は混ざるけど続きに書くかで悩んでしまいます。

そうなると無駄な時間がかかるし、面倒だという気持ちもだんだんと大きくなります。

楽天家計簿に変えてからはそのような悩みも減り、スムーズに家計簿を付けたり見直したりできるようになりました。

 

④家計簿を視覚化できる

楽天家計簿ではリストはもちろんのこと、カレンダー上でこの日はいくら使ったも確認でき、毎月いくら使ったかなどをすぐに確認することができます。

ちゃんとカテゴリも付け仕分けていると、グラフでもまとめてくれます。

このように使った金額や項目が、ノートの時より視覚化できるようになりました。

 

家計簿に大事なこと

家計簿をつけるに当たって大切なことは、効率よくつけマメに見直すことだと思います。

楽天家計簿に変えてからは、つけることが前より楽になったと実感しています。

あと、項目も詳しく指定しておけば見返した時に反省することができます。

ノートの頃は、書いた満足感で終わっていた部分もあったように思います。

楽天家計簿は見直しやすいという利点もあるので自分の日々のお金の使い方を反省しつつ予算機能もあるのでそれらをうまく使っていきたいです。