私と趣味ときままな日常

宮島の旅にいってきました 写真編

こんにちは、ななしです。

昨日の続きで、今回は写真の同期が終わったので写真の紹介です。

食べ物は名前と値段なども覚えている範囲で載せています。

基本的に、テイクアウトのお店はレシートなどはもらえないため若干値段はうろ覚えなところもあります。

 

nanalog000.hatenadiary.com

 

食べたものいろいろ

揚げもみじ

f:id:nanalog000:20180427054332j:plain

揚げもみじ 180円

広島の変わったもみじ饅頭と言えば、揚げもみじです!

櫛に指し揚げたもみじ饅頭はこんな感じ。

ちなみに揚げもみじは、なるべくならできたてを食べるのがおすすめです。

時間が経つと、油が回っていてもたれちゃうので。

揚げたてを食べたいなら空いているときより、少し混んでいる時の方が食べられると思います。

f:id:nanalog000:20180427054803j:plain

向かい側では、もみじ饅頭を作っているところを見ることができます。

いろいろな店のもみじ饅頭屋さんの、饅頭を作る工程が見ることができるのも宮島の旅のポイントです。

ソフトクリーム

f:id:nanalog000:20180427052319j:plain

広島みかんソフト 500円

さっぱりとしたみかんアイスが乗ったアイスクリームです。

コーンが選べて、メープルコーンとワッフルコーンがありました。

今回は、ワッフルコーンをチョイス。最初はクリーム少ないかな?と思ったのですが、食べてみるとコーンの中までしっかり入っていて、一番そこに少しだけコーンフレークが入っています。

 思っていたより食べごたえがありました!

似たようなアイスクリーム屋さんが多いので場所は忘れてしました><

f:id:nanalog000:20180427052926j:plain

塩ミルクアイス 320円?

写真を撮る前に食べてしまった為看板での紹介です。

ソフトクリームに塩が入っていて甘さをより引き立ててくれるソフトクリームです。

このお店では醤油アイスと言うものもありそれも気になりました。

食べ終わった後はちょっとのどが乾きます。

大きな看板が目印なので探しやすいと思います。

 

f:id:nanalog000:20180427053339j:plain

友達に少し分けてもらったアイスです。名前と値段が分かりませんでした。

とりあえず見た目の気になる食べものNo.1ですね。

揚げたコロネにソフトクリームが乗っている新感覚アイスです。よく考えるとコロネの揚げパンって初めてみたな。コロネがアイスのコーン代わりになっています。

出来上がって受け取った時は、アツってなるのに食べるとひんやりで不思議な感じです。

調べてみたら、広島だとここしか無いみたいです。元々は浜松発のアイスのようです。

f:id:nanalog000:20180427053920j:plain

ちなみに種類はこんな感じです。見た目の可愛さはインスタばえ間違いなし!?

 

にぎり天

f:id:nanalog000:20180427055051j:plain

にぎり天 320円

甘いものだけでなく、惣菜系もたくさんあります。

中でも私が宮島に行った際必ず食べるのがにぎり天です。

種類も豊富でどれを食べようか迷ってしまいます。

ちなみに今回は、ポテトベーコンをいただきました。カリッと揚がったベーコンが美味しかったです。

ちなみににぎり天のお店は何件かあるので、一周回って決めるのが良いと思います。

 

穴子まん

f:id:nanalog000:20180427055601j:plain

 むっちりとした生地に、濃いめの穴子の具が入ったまんじゅうです。

隠し味に柚子胡椒が使われており、少し大人なおまんじゅうです。

食べごたえがあり、他にも牛まんやゆばまんがあります。

店の名前と値段は忘れてしまいましたが、穴子まんを売っているのは一箇所だけだったと思うのですぐに分かると思います。

 

宮島に行ったら絶対写真を撮るところと言えば?

厳島神社もいいですが私は大鳥居を一番に撮りに行きますね。

f:id:nanalog000:20180427213817j:plain

こんな感じで潮が引いていると、鳥居の近くで写真を撮ることができます。

 迫力のある写真を撮りたい方は、干潮の時間帯を狙っていくのが良いでしょう。

ちなみに干潮の時間帯の写真を撮る時は、周りの人も入ってしまうので鳥居だけを撮りたい場合は満潮に撮るのがいいですね。

潮汐・潮見表|一般社団法人宮島観光協会 こちらから潮位を調べることができます。

 

f:id:nanalog000:20180427214651j:plain

ちなみに写真を撮る人は正面から取る人が多いので、横に回ると違った感じで鳥居の写真を撮ることもできます。

横向きも違った感じで記念になりますよ。次に遊びに行ったは満潮の時間帯に行きたいですね。

満潮だと海に浮かぶ大鳥居が幻想的に見えるのでおすすめです。

 

宮島巡りは写真を撮るスポットがたくさん

宮島は数多くのスポットがあります。

途中で充電が切れ写真が撮れなくなってしまったのは残念でしたが、思い出に残る景色が数多くあるのが宮島の魅力でもあります。

今回はノープランで遊びに行きましたが、ここは絶対に見たいというポイントをいくつか決めて行くのがいいなと思いました。それではこれで終わります♫