私と趣味ときままな日常

宮島の旅に行ってきました

こんばんは、ななしです。

今日は久しぶりに宮島に行ってきました。

平日だったので、あまり混んでないかと思ったのですが、思っていたより人が多く驚きました。

外人やツアー客、学生の集団など平日でも結構人がいるものです。それだけ宮島は人気なんですね!

今回は宮島に行ってきた記録として書いていこうと思います。

 

宮島といえば・・・?

皆さんは宮島といえば何を思い浮かべますか?

厳島神社・もみじ饅頭・鹿・しゃもじ・ビールなどなどいろいろありますよね。

 

もみじ饅頭がおすすめです

老舗のもみじ饅頭屋さんが数多くあり、それぞれのお店で異なるもみじ饅頭が楽しめます。味の種類も豊富なのでいろんなお店のもみじ饅頭の味をコンプリートなんてもの面白そうです。

その他にも饅頭をアレンジした揚げもみじもみじクロワッサンなどもあり、もみじ饅頭と一言で言ってもいろいろ種類があります。

それを楽しみながら回るのはとてもおすすめです。

 

お土産ならしゃもじがおすすめ

しゃもじと言うとご飯の時にしか使えないのでは?と思うかも知れませんが、宮島にいくと数多くのしゃもじグッズが置いてあります。

しゃもじストラップやしゃもじの箸置き、しゃもじ型のスプーンなどたくさんです。

しゃもじストラップは小さなしゃもじのストラップに、言葉が書いてあります。

最近ではカープの選手の名前が書かれたものなども置いてありますね。

他にも、○○部とか○○バカみたいな感じのものから、相思相愛・恋愛成就などの4字熟語など種類は様々です。

さらに自分が作って欲しい言葉を店員さんに伝えると書いてくれるお店もあるので、書いてほしいという言葉がある人は是非伝えてみましょう。

あと、宮島に着たら大杓字もおすすめです。初めて見る人にとってはかなりのビッグサイズで写真に残しておきたくなりますよ!

実はおみくじ巡りも楽しい

宮島に行くといたる所におみくじがあります。

神社にはもちろん、商店街にも探すとちらほら、大聖院近くにはおみくじがたくさん置いてある場所もあります。

アンパンマンの石像が目印です。迷うほどおみくじが置いてあるので、見ながら回るのも楽しいと思いました。

 

宮島に行くならコレを持っていこう

宮島に行く機会ができたならコレは持っていくと役立つ!

と言うものが今回行ってきていくつかあったので紹介します。

小さめのビニール袋

食べ歩きができる表参道商店街ですが、意外と少ないのがゴミ箱です。

宮島の食べ物は、基本テイクアウトです。

長い櫛に刺さった食べ物も多くあります。あとは、食べ物を包んでいる紙など意外と食べ終わったゴミが多く出ます。

買ったお店にはゴミ箱が用意されている場合もありますが、食べ歩く場合は、食べ終わった後のゴミをどうするか悩んでしまいますので、用意しておくと便利です。

 

小銭入れ

食べ歩く場合は、大きな財布だと出し入れが大変です。

それに基本テイクアウトなので、片手がふさがります。

ポケットに入るくらいの小銭入れを用意しておくといろいろと便利でした。

 

小銭(1円や5円)

今回は食べ歩きメインで行ったので、小銭入れには100円玉と500円玉を多めに入れて持っていきました。

しかし、食べ歩きを終えて大聖院に行くことになり向かっていたのですが、いろんな所に賽銭箱が置いてあります。流石に100円や500円はな~と悩んでしまいました。

意外と使い道に困っている小銭が多いので、次回の宮島の旅に持っていこうと思いました。

 

時間があるなら3日は宮島巡りをしたい

さすがに半日では、少ししか回れず満喫するなら3日くらいは欲しいなと思いました。

食べ歩き・人気スポット巡りを1.5日ずつくらいでやってみたいですね。

それくらいじっくり見たいところがたくさんあります。

あと、あなごめしの食べくらべとかもしてみたいです。破産しそうですが(笑)

今日は気候もちょうど良く、絶好の宮島巡り日和でした。

これからはだんだんと暑くなるので、日傘なども必要になりそうですね。

そして今回食べたアイスがより美味しくいただけそうです。

写真がまとまったらまた更新します。

宮島旅行などの参考にしていただければ嬉しいです。