私と趣味ときままな日常

ステッドラー アバンギャルドライト を買いました

お久しぶりです、ななしです。

今回はステッドラー アバンギャルドライトのレビューになります。

 

買おうと思ったきっかけ

ペンは文具屋さんに立ち寄る際によく買っていたのですが、少しお高めな多機能ペンも欲しかったので探していました。

ネットでもいろいろ探していて見つかったのが、ステッドラー アバンギャルドライトでした。

 

今回買ったのはコレ!

 

赤・黒・シャーペンの多機能ペンで見た目がかわいいということで選びました。

他にも、名入れ無料というのと本体色が豊富というのも良いなと思いました。

 

使ってみての感想

いくつか気になる点があったので簡単にまとめます。

説明はしっかり読んで使おう

ペン先の出る仕組みが分かっていないと使いたいペン先にならないので、気をつけないといけません。

  使いたいペン先のマークを自分の方に向けてノック部分を押すと芯が出て、 横のボタンを押すと収納されます 内蔵された重り付きのロッドが選んだ芯を押し出す設計。 それによりひとつのボタンだけで芯種が選べる仕組みになっています。

 このように商品ページに書かれていて使い方を理解しました。

ペンの上部にBlack、●、0.5mmと書かれており各部分を上にしてノックするとそれぞれ出てきます。

Black⇨黒ペン、●⇨赤ペン、0.5mm⇨シャーペン

 

書き心地はまあまあ

今の所まだ手に馴染んでいないので、スラスラ書けるとは言えません。

短めのボディの為、長めのペンに慣れていると書きにくいかも知れませんね。

あと、力を入れて書く癖があると疲れやすいペンかな~と思いました。

私は力を入れて書いてしまうので結構疲れました。

ちょっとしたことを手帳などにさっとメモする程度なら良いですが、長文などを書くのにはあまり向いていないような気がします。

 

14gと軽いペン

手帳などと一緒に持っておきたい、という方にはおすすめの軽量のペンです。

ちょっとズシッと感のあるペンが良い、という方にはあまり向いていないペンですね。

私はもうちょっと重たくても良かったかなと思いました。

普段ペンの重さを測るほど気にしていなかったので、今回のアバンギャルドライトは参考になりました。

ちなみに長さも短く、私が持っていた文具の中ではぺんてる筆文字サインペンと似たような長さでした。

 

アバンギャルドライトはこんな人におすすめ

最後に、今回のアバンギャルドライトは

・豊富な色の中から選びたい

・軽くコンパクトなペンを探している

・手帳にコンパクトに収まるペンがほしい

・多機能ペンがほしい

・ギフト用のペンを探している

このような方におすすめです。気になっている方は参考にしてみてください。