私と趣味ときままな日常

【朝活】朝に日記を書くことにしました

f:id:nanalog000:20170615055839j:plain

 

 

こんにちは、ななしです。

私は朝にゆとりを持ちたかった為、最近5時前に起きています。

そんな時間に置きてすることはあるのか?そう思う方もいるかもしれません。

私も最初のうちはただただ起きるだけで、特に何もしていませんでした。

下手したら二度寝してしまう事もありました。

これじゃあ、早起きする意味が無いと思い

最近は朝活として日記を書くことにしています。

今回は朝日記の事について、書いていこうと思います。

 

当たり前の習慣を変える

以前から日記は付けていましたが、その時は夜に付けていました。

その日のことを振り返るのは、その日のうちにするのがいい。

そう思っていたからです。

今まで日記をつける事があった小中の時は

その日の日記はその日のうちに付けないと

朝に書いてたらなんで前の日に書かなかったのと怒られていました。

そんなあたり前の習慣が染み付いていたため

その日の事はその日のうちにか当たり前になっていました。

しかし私の場合、夜に書くことをしていましたが

あまり続かず翌日に持ち越すことが多くなりました。

 

それならいっそ朝に書いてもいいじゃん

こう考えることにしました。

日記の目的は、思い出して書く。それを見て反省、考え次の日に活かす。

こんな感じだと思っています。これなら別にいつ書かないといけない。

そういった縛りはありません。そう無いはずなんです。

最終的に次の日に活かすことができればいいのですから。

なので私は朝に日記を書き始めることにしました。

 

朝に日記を書くと頭がスッキリする

朝に日記を書く最大のメリットとして私は、頭がスッキリすると言うことを一番にあげます。

朝起きてすぐに布団の中で書くこともあれば、机まで持っていきそこで書くこともあります。

書いていて思うのは、思ったより頭をつかうものだと言うことです。

思い出すって結構大変ですが、しっかり頭をつかうので目がだんだんと覚めてきます。

そうすると何だか頭がスッキリしてくるんですよね。

そして、今日は昨日できなかったこんなことをしたい。

今日はコレをしないといけない。

ということを、段々と思いつけるようになりました。

眠たい中夜に書くのとは、逆の状態になるのです。

 

夜の日記は書かないといけないと自分を縛っていた

夜に書く時私は大体寝る寸前に思い出して書かないとと思いながら

眠たい目をこすりながら書いていました。

そうすると、内容が抜け落ちていたり途中で寝落ちしてしまうなど

書いててもあまり意味ないなと思っていました。

正直書くことが義務のような気分になり、書いていても楽しくないんですよね。

書き終えても、すぐ閉じて眠りに入るため日記で大切な

見返すということはあまり行いません。

 

朝に日記をつけると他の日記を見返す時間ができる

朝の始まりに日記をつけることで、前に書いた日記を読み返す時間ができます。

日記自体は、10分程度で書き終わるのでその後からは読み返し始めるという流れです。

そこで読み返していた時に、この日にあったこと昨日もあったなと関連付けて思い出すこともできます。

そうすることで、日記の内容もだんだんと充実していきます。

見返すことで日記の楽しさも実感できるので、見返すことは重要なことだと思いました。

朝日記は、良いことが詰まっているので私はこれからも朝日記を続けていこうと思います♫それでは!