私と趣味ときままな日常

部屋が散らかる原因

この前掃除したはずなのに、いつの間にか部屋が汚れている

そんな経験のある方はいませんか?私もその1人です。

 

 

今回は、部屋が散らかる原因を5つまとめてみました。

汚部屋掃除の参考にしてみてください。

 

ビニール袋が多い

コンビニなどで買い物をした時にもらうビニール袋がたくさんあります。

ついつい、帰ってきてすぐ床の上に散らかしてしまうことも。

早めに片付けないと癖になってどんどんたまっていきます。

ダンボールが多い

通販を良く利用する人などはダンボールが結構たまります。

そして来たダンボールを潰さずに散らかすと場所も取ります。

潰すだけでもスペースはコンパクトになるので

まずは潰して一箇所にまとめましょう。

ペットボトルが多い

最近はペットボトルのジュースなどを買わなくなりましたが

昔は、ペットボトルが結構溜まっていました。

これからの季節は、ペットボトルの中に飲み物が入っていると

危険なので、片付けて飲みかけのものは冷蔵庫にいれましょう。

油断すると増えるので気をつけて!

床の上にものが多い

私の部屋も今ものがとても多いです。

まだ床は見えているのでマシな方ですか

床が見えなくなるとかなり危険です。

大事なものも床の上に散らかしてしまうと

ゴミのように見えてしまうので

嫌ならすぐに片付けるのが良いでしょう。

着るかもしれない服が多い

実際には、着るかもしれない(捨てられない)服ですね。

高かったけど似合わなかった・・・だけど捨てるのは惜しい

みたいな服たちです。

意外とこれらの服は、ゴミ袋を一枚用意して

まとめて捨ててもいい服でもあるのかもしれません。

もったいないが邪魔しなければ・・・。

最後に

今回は、部屋が散らかる原因を5つほどまとめました。

書いてて思ったのは、部屋掃除は思い切ってするのが一番ということです。

私は、一日10分程度片付けるというのをしていましたが

1日10分で片付ける範囲より1日で散らかしてしまう範囲が広いため

あまり効果が実感できていません。

この日は掃除の日くらい決めて半日程度は

掃除に費やすくらいで片付けるほうが良いですね。

多分1日10分程度の掃除は

その片付けが終わってある程度きれいになってから

始めるものだと気が付きました。

この原因を思い出しながら、次は掃除に取り掛かろうと思います。

それでは。