私と趣味ときままな日常

引き寄せノートを実践したら忘れた頃に叶っていた

f:id:nanalog000:20170620060113j:plain

引き寄せの法則というものがありますが、その効果を高めるために具体的にどうなりたいか(願望)をノートに書いています。


書きとめる頻度はそんなに多くないため、昨日は久しぶりにノートを開きペラペラ過去に書いた内容を読み返してみました。


すると中には叶っている願いも!
今回はどのような感じで願いが叶ったのかをまとめていきます。

引き寄せノートを作ったきっかけ

まず、なぜこのノートを作ったのか。
それは、ネットで引き寄せの法則の記事を読んでなんだか自分にも実践できることがありそうだと感じたからです。

私は自己啓発の記事を読むのが好きで、いろいろ読んでいた中で引き寄せの法則を知りました。
いろんな自己啓発を見てきましたが、その引き寄せの法則は特に自分の中で印象に残っていてもっと深く知りたいと思うようになります。 そうして調べている先に引き寄せノートとの出会いがありました。

引き寄せノートのおさらい

まず、引き寄せノートの書き方をさっと書いて見ます。

  1. 願い事を書く

  2. 実際に叶っている感じで書く

  3. 叶った願い事は分かるように印をつける

  4. 次元が異なる事

  5. 進行形で書く

  6. ポジティブな内容を書く

  7. 繰り返し書く

  8. もし今・・・だったらと思って書く

参考になるサイト(リスト番号が同じものはそのサイトを参考にしています)

4.引き寄せノートの書き方と作り方を大公開!心理効果3つ! | 心理学者の卵が、よみ解く!〜深層心理と恋愛心理〜

7.JOOY [ジョーイ] | メンズファッション、デート・恋愛、ライフスタイルWebマガジン

8.引き寄せの法則の効果を倍増させる夢ノートの書き方 | スピリチュアルの虎

引き寄せノートの注意点

次に、注意点も確認しましょう。

  1. 執着を持たない

  2. ネガティブな事を書かない

  3. 不満を溜めた状態で書かない

  4. ToDoリストにならないようにする

上の事を参考にしてノートに書いていった

引き寄せノートの書き方として、書籍などもたくさん出ていますが、私はそれらは使わず上の内容に気を付けて自己流のノートを書くことにしました。
書籍を参考にしすぎると、その方法で書かないといけないような気になって書きたいことが書けなくなりそうだったからです。


私が実際に、引き寄せノートを書いていて思ったことがあります。 それは注意点に書いてある事は本当に注意した方がいいと言う事です。


4つの中でも特に1番の執着を持たないと言うのはとても重要でした。
欲しいと思うものがあると、ついつい頭の中でも思い浮かべるようになります。 どうしても欲しいなんて思うものなら、私の経験上絶対に手に入りませんでした^^;


欲しいと思うという事は、今もっていないから・買う機会がないからと言い訳交じりのネガティブな思考が頭の中にある状態なんだそうで、確かにその通りだと思いました。 そうなると、引き寄せの法則が起こったとしてもネガティブ思考に引っ張られ願望とは逆の事が起きてしまいます。


このような事にならないためにも、執着をなくしリラックス状態で願望を書くことが大切です。
私が実践してきた引き寄せノートで叶う率が高かった書き方に手に入るという言葉があります。
これ使う事で欲しいと書くより、肯定的に物事を書けるようになりました。 さらに、イメージが湧きやすくなり願望も書き出しやすくなりました。

例文で見てみる

先ほどのことを見て手に入るを使った例文を見てみましょう。

  • 気に入ったデザインの靴が手に入る

  • 探していた本が手に入る

このような感じで前につく言葉が、肯定的であったりポジティブであったりするので成功率が上がります。


一方ネガティブを引き寄せてしまう欲しいを使った例文も見てみましょう。

  • 持っていない服が欲しい

  • 片づけが面倒なので誰かに手伝ってほしい

欲しいが付く例文は、基本的に否定的でありネガティブな内容が頭にくっついています。


引き寄せの法則は、ネガティブ>ポジティブで悪いことの方が引き寄せやすいので気をつけなくてはいけません。
文字にしている部分はポジティブな内容でも、書いていない部分にネガティブな内容が潜んでいると、書いていなくてもネガティブを引き寄せて欲しいものも手に入らなくなってしまいます。

引き寄せノートで叶うきっかけ

引き寄せノートに書いたことは、意外と忘れた頃に叶う事が多いです。
書くときは、しっかり願いを込めて叶った姿を思い浮かべます。そうすると、数日の間はその願い事が頭の中に残ります。しかし、この状態だとまだ叶う事は少ないです。


私の場合、そこからさらに月日が経ち引き寄せノートに書いた内容が頭の中からすっと消えた時、願いが叶うような気がします。 いつもイメージして願う事も重要かもしれませんが、それに捕らわれたようになるとあまり叶わないです。


気持ちが軽くなった時、ふと願いが叶う感じなので意気込み過ぎないようにするのがポイントだと思いました。 願いが叶った時は、必ず分かるようにマーカーで印をつけていますが、その印が増えると楽しいし嬉しいです。 このわくわくする感じも、引き寄せノートの楽しい所なので気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

関連記事 願いが叶う?引き寄せノートの書き方 - 私と趣味ときままな日常