私と趣味ときままな日常

たまごと卵豆腐の可能性

こいつは何を言っているんだ。ってタイトルですがそのままの意味です。

今回はたまごと卵豆腐の可能性について書いていこうと思います。

卵豆腐入りの卵焼きっておいしいんだ

私のお弁当で一週間に3回くらいは登場する常連メニュー。 卵豆腐入り卵焼き。

材料は卵と卵豆腐のみって言うシンプルなもの。ちなみに味付けも必要ないので、調味料の分量を量るのが苦手という人にオススメです。

卵2つに卵豆腐一つが私的にはベストでした。これが豆腐だと味付けが必要になるのですが、卵豆腐だと味が付いているので調味料の必要が無いんですよね。濃いめが良ければ付属のタレを入れてください。

うちの卵焼きは甘い!っておうちは砂糖を入れてくださいね。私の家は、砂糖は使わないので上の材料のみになります。

この卵焼き最大の特徴は、いつまでたってもふっくらでパサつかな事。お弁当に持っていくとむしろ汁漏れしてるかと思うくらいのみずみずしさ。普通の材料で作ると焼きすぎてパサパサになったりしますが、この卵焼きだとその心配はありません。

作るのがちょっと難しい

みずみずしくて卵焼きにするとおいしい組み合わせですが、作るのは意外と難しいです。

水分量が多い為、巻くタイミングが結構難しいです。今日も作ったのですが成功率は60%くらいですかね。 焼きすぎると途中で折れ、加減が甘いと破れてしまうなかなか繊細なお料理です。

私はしてのような手順で作っています。

  1. 卵焼き器に油をたらし熱します。

  2. 卵焼き器を傾け油が広がりやすくなたら、クッキングシートで油をフライパンに馴染ませます。

  3. 卵液を少し多めに流し入れ、中火~弱火の間くらいでゆっくり焼いていきます。卵液の表がうっすら流れるくらいまで焼いたら巻いていきます。(巻くときは卵焼き器を少し巻く方向に傾けるとやりやすいです。)

  4. 巻き終わったら、新たに卵液を流し入れますが、その時に最初よりも少し量を減らしましょう。分厚くすると巻きにくくなります。それを繰り返して完成です。

書いたはいいけど、レシピを書くのって結構難しいですね。伝わっているだろうか^^;

この組み合わせで入り卵もおすすめ

入り卵って意外とふっくら作るのは難しいですよね。どうしても火加減でパサパサになりすぎてしまう事が良くあります。

その心配も、先ほどの組み合わせで作ればふっくらした卵焼きができますよ。冷蔵庫でストックように作っておくのもおすすめです。入り卵って意外とお弁当でも重宝します。そぼろ飯やチャーハンにぴったりです。

豆腐が入ることでかさ増し効果もあるので、たくさん作りたい方にもオススメです♪

ぜひお試しを!

これはおすすめの組み合わせなので、気になる方はレッツトライ!

私も新たなレシピを考えてみようと思います。

広告を非表示にする