私と趣味ときままな日常

お金の浪費を防ぐための効果があった習慣

お金を浪費し後悔したことが多々あったため、何か減らすいい方法が無いか考えていました。
いろいろと考え実践した見たもので、意外と簡単な事で浪費を抑えることができたものもありました。 今回はその方法と実際にやってみた結果を書いていきます。

レシートを溜めない

これは良くお金持ちの人の財布みたいな記事で見かけるものです。金運を上げる方法などにもよくかかれていますよね。
簡単だし実行してみようと思い、買い物して帰ったらすぐに財布から出すよう心がけるようにしました。 スリムな財布を心がけたら、中身は意外と減らなくなりました。

財布の中がぱっと見で大体わかると、買い物するときの抑止力にもなります。
レシートが入っている時は、札は無いけど小銭があるって言う時が多くて「ちょっとなら・・・」小さな買い物をすることが多かったのですが、今は以前よりかなり減った気がします。

財布がスッキリしていると、今買わなくていいかと思う事が多くなります。
ないと使うのにあると使わないみたいです。不思議ですね。

今後も心がけたい習慣の一つです。

小銭をきちんと場所分けした

私の普段使いの財布は長財布です。小銭入れの部分は2つに分かれています。
この2つに分かれているところ

左側 50円 100円 500円
右側 1円 5円 10円

このように分けました。バラバラに入っていたところを整理して見やすく変えました。

そうすることで会計の時、小銭を出しやすくなります。 そのおかげもあり今までは、半端な会計の時は面倒だからお札だけを出してお釣りをもらうみたいな払い方が多かったですが、なるべくピッタリ払おうという気持ちになるのでお札が減りにくくなりました。 小銭は今までのが結構貯まっているため時々補充しています。

お札だけで会計を済ませると小銭が多く、重い割に中身はそんなに多くないという事が多い状態でした。
今は軽くて持ち運びやすく使いやすい財布になりました。でも、中身の額で言うと今までより多いと思います。

まずはバラバラになっている小銭を整理して、ちゃんと場所を作ってあげるようにしましょう。 私は場所分けすることで、大きなお金が前より減りにくくなりました♪

2つの財布でお金を管理する

上の財布とは別にもう一つ財布を持っています。
と言うのも新しい財布を買った時、前の財布をどうするか悩んでいたんですよね。
見た目も大きさも全然違う長財布だったので、「これって別々に使えばいいのでは?」と思い今は2つの財布でお金を管理しています。

元々持っていた財布は、普段の買い物をするのに使い慣れたお札と小銭入れ共にスペースの広い財布です。普段の仕事や買い物用をメインに使っています。 もう一つは、かなりスリムは薄い長財布です。主にお札をメインに入れるような形で、小銭入れはとても小さいです。こちらは、遊びに行く時用とお金をまとめて下ろしたときのお札を入れるところとして使っています。

お金をまとめて下ろしたときの保管場所は前までは封筒だったのですが、やっぱりこれだとお金の減りが早い気がするんですよね。それに見た感じも微妙なので新しい財布に移動させました。
財布に変えて見ると、もう少し我慢してから出そうと思うようになって財布の中に止まるようになりました。

簡単にできることが意外と効果あり

財布の中身も自分の部屋と似ていて、きちんと整理してあげることが大切です。
整理すると意外と浪費が減っていくなと感じました。買う時も、衝動買いではなく少し考えて買う事も増えたように思います。簡単にできる事って意外と効果あるなと実感しました。

広告を非表示にする